静岡の地酒「静岡県酒造組合」 富士山、天城山地、南アルプスの名水で醸す静岡の地酒を蔵元情報と共にご紹介。日本酒の良さ、日本酒文化を多くの方に伝えたい。
ホーム会長ご挨拶組織概要鑑評会受賞歴酒蔵のご紹介リンク

波瀬正吉杜氏お別れの会

しずおか酒造りの風景


しずおか酒造りの風景

インターナショナル・サケ・チャレンジ
インターナショナル・サケ・チャレンジ

第11回 静岡県地酒まつりin東京
2008年イベントレポート

第22回 静岡県地酒まつりin静岡
2009年イベントレポート

日本酒で乾杯推進会議
日本酒で乾杯推進会議

株式会社神沢川酒造の杜氏・山影純悦氏が「現代の名工」に選出。杜氏職からの選出は東海4県初の快挙です。

卓越した技能者表彰制度は、「卓越した技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、もって技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、青少年がその適性に応じ、誇りと希望を持って技能労働者となり、その職業に精進する気運を高めること」を目的に、昭和42年に設けられました。選出された技能者は正式には『卓越した技能者』と呼ばれますが、通称である『現代の名工』の方が一般的には浸透しています。平成25年11月6日、厚生労働大臣により選出された平成25年度の「現代の名工」が発表となり、由比の神沢川酒造、代表銘柄『正雪』の杜氏、山影純悦氏の受賞が決定しました。この選出は東海4県の酒造関係者からは初となる快挙です。

〜山影純悦プロフィール〜

昭和7年生まれ岩手県花巻市出身。19歳から酒造りの世界に入る。昭和36年、当時最年少の29歳で南部杜氏資格選考試験に合格。昭和57年から神沢川酒造場の杜氏を務め現在に至る。全国新酒鑑評会入賞9回(内・金賞7回)、名古屋国税局清酒酒類鑑評会優等賞18回、静岡県清酒鑑評会入賞28回(内・県知事賞7回)、南部杜氏自醸新酒鑑評会入賞28回(内・仙台国税局長官賞4回、岩手県知事賞4回、個人表彰9回)。平成20年に静岡県優秀技能者功労表彰、平成22年には日本醸造協会醸造技術者表彰を受賞。社団法人南部杜氏協会相談役。