静岡の地酒「静岡県酒造組合」 富士山、天城山地、南アルプスの名水で醸す静岡の地酒を蔵元情報と共にご紹介。日本酒の良さ、日本酒文化を多くの方に伝えたい。
ホーム会長ご挨拶組織概要鑑評会受賞歴酒蔵のご紹介リンク

波瀬正吉杜氏お別れの会

しずおか酒造りの風景


しずおか酒造りの風景

インターナショナル・サケ・チャレンジ
インターナショナル・サケ・チャレンジ

第11回 静岡県地酒まつりin東京
2008年イベントレポート

第22回 静岡県地酒まつりin静岡
2009年イベントレポート

日本酒で乾杯推進会議
日本酒で乾杯推進会議

静岡県杜氏研究会総会ならびに新酒審査会

平成24年3月8日、グランディエールブケ東海にて静岡県杜氏研究会総会及び新酒審査会が開催されました。
当研究会は、淡麗・辛口で食事に合う静岡型の酒造りの技術研鑽と、県内各蔵で活躍する杜氏の懇親の場となっており、例年静岡県清酒鑑評会を目前に控えたこの時期に開催されております。

この日も、各酒造会社より持ちこまれた選りすぐりの清酒を純米酒、吟醸酒と2部門に分け、審査員による採点が行われました。
総会の冒頭に静岡県酒造組合の土井会長のご挨拶にもあったように、当会においての採点基準はあくまで「静岡らしい清酒」ということで、清酒鑑評会での結果にそのまま反映される訳ではありませんが、審査員の先生方をはじめ、出品された杜氏の皆様も利き酒に、意見交換にと、たいへん熱心に語らう様子が印象的でした。


平成24年度杜氏研究会総会の様子

名古屋国税局酒類業調整官の
安間様より開会のご挨拶

規定に基いた厳正な審査模様
 
意見を交わす神沢川酒造の山影杜氏と
磯自慢酒造の多田杜氏

本年度より富士錦酒造の杜氏を務める根本氏
 
本年度より英君酒造の杜氏を務める粒来氏

審査員を代表し川口鑑定官より講評
 
本年度の審査を務めた皆様