静岡の地酒「静岡県酒造組合」 富士山、天城山地、南アルプスの名水で醸す静岡の地酒を蔵元情報と共にご紹介。日本酒の良さ、日本酒文化を多くの方に伝えたい。
ホーム会長ご挨拶組織概要鑑評会受賞歴酒蔵のご紹介リンク

しずおか酒造りの風景

しずおか酒造りの風景


しずおか酒造りの風景

インターナショナル・サケ・チャレンジ
インターナショナル・サケ・チャレンジ

第11回 静岡県地酒まつりin東京
2008年イベントレポート

第22回 静岡県地酒まつりin静岡
2009年イベントレポート

日本酒で乾杯推進会議
日本酒で乾杯推進会議

しずおか酒造りの風景

 日本国内の日本酒(清酒)生産量のうち、静岡県産酒の割合は僅か1%に過ぎません。突出して大きな酒蔵もない代わり、どの酒造会社も少量ずつの丁寧な造りを心がけ、それぞれが特色のある酒を醸しています。
 静岡県の酒造会社は、全国に先駆けて米の高精白化や、冷蔵設備、最新の酒造設備の導入に取り組むなど、酒質の向上に努めてきました。それは酒造りを自動化するためでも、大量生産するためでもなく、ただ“高品質な酒を造る”その思いから導入されたものです。ですから、今でもその仕事のほとんどは手作業であり、蔵元の想い、杜氏、蔵人たちの技術・経験・感性がそのまま酒に映りこみます。
 一挙に全ての酒造会社を紹介することはできませんが、少しずつ県内酒蔵の酒造りの様子をご紹介させていただきます。静岡の酒造りの風景が、酒の味わいを更に高めてくれることを祈って。


初亀醸造 仕込みの風景(2008年1月8日〜9日)