静岡の地酒「静岡県酒造組合」 富士山、天城山地、南アルプスの名水で醸す静岡の地酒を蔵元情報と共にご紹介。日本酒の良さ、日本酒文化を多くの方に伝えたい。
ホーム会長ご挨拶組織概要鑑評会受賞歴酒蔵のご紹介リンク

トピックス

しずおか酒造りの風景


しずおか酒造りの風景

インターナショナル・サケ・チャレンジ
インターナショナル・サケ・チャレンジ

第11回 静岡県地酒まつりin東京
2008年イベントレポート

第22回 静岡県地酒まつりin静岡
2009年イベントレポート

日本酒で乾杯推進会議
日本酒で乾杯推進会議

日本平ホテルで誉富士(ほまれふじ)のお酒の会

抽選結果のお知らせについて

皆さま
日本平ホテルで開催する誉富士お酒の会に、たくさんのご応募をいただき感謝申し上げます。
2月13日(月)10:30頃、抽選結果のメールを一斉送信させていただきました。
当選された方は、メール記載のURLから「送迎バスについて」のお手続きをよろしくお願いいたします。
受付完了後、当日のご案内をメールにてご連絡いたします。(2/15に送信予定)

※抽選結果のメールが届いていない方は、お手数ですが下記までご連絡ください。
 静岡県誉富士普及推進協議会 TEL.054-255-3082(営業時間/9:00〜17:00)

集合場所変更のお知らせ

皆さま
日本平ホテルで開催する誉富士お酒の会に、たくさんのご応募をいただき感謝申し上げます。
抽選にて当選された方は、当日、日本平ホテルに直接集合いただく予定でおりましたが、交通の便などを再検討した結果、貸し切りの大型バスをご用意し当選参加者の送迎を行うこととなりました。
現状の予定では、JR静岡駅南口から発着の予定ですが、集合時間、場所などの詳細につきましては、当選者に直接ご連絡させていただきます。

前回好評につき第2弾!日本酒セミナー&試飲会、日本平ホテルにて開催

静岡県が開発したオリジナル酒米「誉富士(ほまれふじ)」。前回8月の開催時も申込多数&好評だった、誉富士の日本酒と素敵な料理を楽しむイベントの第2弾。
今回は、日本平ホテルのシェフがお酒との組み合わせを考えて作ってくれた和食が楽しめます。当日は、簡単なお酒のセミナーも開催されるので、初心者にこそおすすめの内容になっています。

講師 山本洋子さん

酒食ジャーナリスト 地域食ブランドアドバイザー
鳥取県境港市生まれ。素食やマクロビオティック、伝統発酵調味料、米の酒をテーマにした雑誌編集長を経て独立し、講演や執筆で活躍中。編集した本に「純米酒BOOK」「厳選日本酒手帖」「紅茶手帖」がある。(やまもとようこのマクロビーノライフ

美味しい日本酒と料理のマリアージュ体験イベント

日時 2017年2月26日(日)
定員 50名(応募多数の場合は抽選)
参加費 4,000円(税込・食事代として)・当日、参加時に集金。
申込み FAX及び専用申込フォームからお申込み。
締切 2月10日(金)到着分まで。
当選 2月13日(月)当選者に直接ご連絡。
その他 当選1名につき、同伴1名まで可能(記名必須)
※申し込み時に氏名の記載のない方は入場できません。ご注意ください。
当日スケジュール 14:30〜 日本平ホテルロビーにて受付開始
15:00〜16:45 セミナー(1F 三保)
17:00〜19:00 パーティ(1F 富士)
交通案内 JR静岡駅・東静岡駅からホテルまで、無料シャトルバスが運行しています。時刻表は日本平ホテルHPでご確認ください。
※シャトルバスの定員により満席となってしまう場合もございますので、お早めにお越しいただくと安心です。
※シャトルバスの他、静鉄ジャストラインバスの運行もございます。詳しくは、日本平ホテルHPをご確認ください。
≫日本平ホテルHP交通案内ページはこちら
主催 静岡県誉富士普及推進協議会・静岡県 【協力】静岡県経済連協同組合
お問合せ先 静岡県誉富士普及推進協議会(静岡県酒造組合内)
静岡市葵区清閑町4-18 TEL.054-255-3082
営業時間/9:00〜17:00 休日/土・日・祝

(ご注意)

  • 2名様までお申し込みいただけます。
  • ご応募はお1人様1回までとさせていただきます。
  • 着席形式の為、氏名の記載のない方は入場いただけません。ご注意ください。
  • 当選者の権利の譲渡はできませんので、ご注意ください。
  • 日本平ホテルでのセミナーのみご参加をご希望の場合の方は直接会場にお越しください。その際も参加費は変わりませんのでご了承ください。
  • お酒の試飲がメインのため、未成年者やお酒を飲まれない方はご遠慮ください。また、会場までは日本平ホテルのシャトルバスや公共交通機関をご利用ください。
  • お預かりした個人情報は厳重に管理し、業務のご案内やご質問に対する回答として電子メールや資料のご送付に利用する目的以外は使用いたしません。